「ほっ」と。キャンペーン

MGNWAR 08年総括

2008年のMGNWARを振り返ってみたいとおもう。
筆者の記憶があやふやなのと、偏見も若干あるかもしれないがそこらはご了承願えればと思う。
2008年初旬のMGNの対人事情は決して活気があったとはいえないがEND,D*Dがひっぱっていったのではないだろうか。(D*Dは後にW&&&と合併)
2007年MGNを盛り上げていたk-r、Lv99,SAGE,GSXRの姿はあまりみられなくなり過疎りはじめたころ現れたのが現在D&Wのhiyori氏であった。sammy氏とD*Dを立ち上げ盛り上げていた。そんな中馴れ合い等一切ない-6℃(元BCらしい)の出現により徐々に盛り上がってきたようである。
3月ごろになると、青軍もよく姿を見るようになりさらに活気づいてはいたがさらにMGNが盛り上がりを見せるようになった要因のひとつとしてPU!の独立である。PU!はもともと青軍であったが、さらにMGNを盛り上げるため、さらに本格的に対人をやりたい!というakane,inokiの思いがかなりあったようである。どんなギルドであっても長年付き合った仲間と手を切り敵対する事はそれなりの覚悟がいる。
その部分をなぁなぁにならないように赤ギルドになりけじめをつけた事は評価するべきであろう。
akane氏は当時MGNを去り一般で活動してたshuに相談したが一度は断られ、それでも熱い気持ちは変わらなかった。その熱い気持ちに心を打たれ、元Lv99のaya氏と一緒にshuはPU!に入隊することになった。
その後のPU!の活躍はご存知のことだろう。
その頃D*Dは韓国と同盟を組んでたが、MGNの対人情勢等かんがえてか同盟解除、その後yasu氏率いるW&&&と合併することになる。
またちょうどその頃であろうか、ENDの姿が見えなくなり、代わりにENDより独立したSTEPが出現したのである。
2008年中旬は、D&W,PU!,-6℃、青軍、STEPその他TBとMGNを盛り上げてくれた。
夏になると若干活気がなくなってくる。MGNの活動時間が相変わらず遅いのとアウトドアシーズンというのもあったのだろう。
しばらく圏外に敵がいない状態がつづいたが秋になり派閥AFの導入により活気がもどったようである。
PU!はMNXに、HAZEはTBからSLに、青軍の630はTBに、D&WはCOM、STEPもMGN休止のようであったがまた姿を見せるようになり、SAGEもPU!と同盟を組みMNXとなった。
MNXでありながらもPU!&SAGEとSTEPは敵対となり、さらに韓国のSL,NEKO,そしてつい最近SAGEを脱退したsolidsnakeは硬派ギルドとしてROMを立ち上げ今後の活躍を期待したいものである。
とりとめのないような書き方で2008年を振り返ったが、振り返ってみれば楽しい1年だったのではなかろうか?来年もこの盛り上がりが続けばと願いたいものである。

追記:DMについて
DMはUO内で許されるシステムかもしれないが、それはあくまでも狩をする者、生産をする者いろんなことをしてるUOの中での話であり、対人となればべつである。
対人を楽しむ中でお互い楽しめるようになんとなく出来上がっていく暗黙のルールでDMはやめよう!マナバン、パラハメはやめようとお互い特にどこかに記述することはない。
暗黙のルールでなくても、楽しむために人数調整して出撃とかすることもどのギルドも経験あるのではなかろうか。
[PR]
# by mgnwar | 2008-12-31 17:59 | 戦闘報告

MGNWAR 08年11月総括

派閥AFが導入になって最初の月であるが、10月総括で書いたような形になったようである。
狩場に人が増え、戦場に活気が戻ってきたようである。新規にMGNで活躍してるもの、復帰してきた者などMGN戦場にとっていい方向に転んだようである。STEP,D&W,青軍、Haze,Oops,W*C、PU!とかなりギルド数も充実してきてる。またどのギルドも派閥に加入してるようで、actがそろわないときは、同派閥で共闘もしてるようで活気に拍車をかけたようである。
ただ、さびしいのがk-r、SAGE,ENDと近年MGNで活躍したギルドや-6℃のような硬派なギルドがみかけられないことであろうか。このあたりが参戦してくるとかなり面白くなりそうであるが。。
[PR]
# by mgnwar | 2008-11-25 10:37 | 戦闘報告

MGNWAR 08年10月総括

うおみん、ブログ、圏外覗いても、戦闘が行われてる様子でないようであった。
アクトがそろうまでどうしても深夜に戦闘となることも多く、早くからログインできる人には無駄な時間をすごすことが、圏外に限らず、仮想も例外ではなく現状のような状態に至ったのかもしれない。
そういう中で派閥AFの導入は朗報であるかもしれない。
純粋な対人の活気につながるかはいささか疑問であるが、いままで見向きもしなかった狩場に狩人が増え、それをねらうPKもふえ、そして熱い戦場につながることでしょう。
やはり、狩人・PKのいない世界でPvPの発展はないのかもしれない。
そういう点から言えば今回の派閥AFはその性能はべつとして、比較的に手に入れやすく狩場に活気づき対人の盛り上がりにつながることを祈りたい。
[PR]
# by mgnwar | 2008-10-30 12:51 | 戦闘報告

MGNWAR 08年9月総括

9月にはいり、MGN仮想は継続が決まった。
HOPが抜けたものの、他4ギルドもアクトがそろうようになり、仮想の醍醐味があじわえるようになってきてる。日によっては参加が少ない時もあるが、少しずつ参加ギルドが増えてほしい。
さて圏外であるが、SAGEがせっかく復帰したものの、D&W以外ほぼまったく見ない状況。
完全に氷河期に突入したようである。
もともと人口の少ないシャードあるし波もあるようである。むりにMGN圏外にこだわらず、一般の仮想や圏外・PITで腕を磨くなり楽しむのもいいかもしれない。
[PR]
# by mgnwar | 2008-09-27 19:13 | 戦闘報告

MGNWAR 08年8月総括

8月は、仮想のプレオープンに伴い、MGNの対人状況に変革をもたらしたようである。いままで圏外では見かけられなかった対人家や、また新しく対人の世界に足を踏み入れた者など、MGNの対人事情は活気づきそうにみえる。懸念されていた圏外の方は、PU!の面々が仮想に出てる間に青軍、D&W,-6’の方々が盛り上げてくれていたようである。ただ、仮想に圏外と両立していくには、まだまだギルド数が足りなくも思える。見学者や興味のある者も多数いるようであるし思い切って対人の世界に足を踏み入れてほしいところである。さらにUOというものは復帰するものが結構いるようで、昔殺伐としていた時代のMGNを盛り上げてくれていた猛者物たちにもぜひ復帰していただきたいところである。


b0158401_1657114.jpg

[PR]
# by mgnwar | 2008-08-30 16:55 | 戦闘報告